arrows NX F-01Jの使えるインカメラ

フェイスブックやツイッターなどのSNSが普及した影響から、若者だけでなく年配の方まで自撮りをするのが当たり前になりましたよね。自撮り棒を持っている方も多いのではないでしょうか。おかげでスマートフォンに搭載されているインカメラの重要度が年々高くなっています。そんな中、NTTドコモの2016年富士通コネクテッドテクノロジーズ製冬モデル『arrows NX F-01J』も、従来機種からのインカメラ機能が強化されています。最大の特徴は「広角レンズ」と「目線ガイド」です。焦点距離23mmの広角レンズは、広い範囲で撮れるから自撮り棒がなくても簡単にグループショットや背景入りの自撮りができちゃうんですよ。これからのシーズン、新年会やお花見でサッと撮れるスマートフォンがあると便利ですよね。そしてインカメラを使う時に表示される目線ガイドもスマートな機能なんですよ。自撮りをする時ってレンズではなく自分の顔が写っているディスプレイ画面を見てしまって微妙に目線がズレてしまうことがでありますよね。それをレンズのすぐそばに表示されるカウントダウンで解決してくれるのが目線ガイドなんです。自撮りをあまり撮らないという人でも違和感なく使えるそうですよ。派手な機能ではないですが、かゆいところに手が届く良い仕事をするなと感じる機能だと思います。もちろんインカメラだけでなくアウトカメラもセンサーが約2300万画素に強化されているなどしています。カメラ好きには好感の持てるスマートフォンなのではないでしょうか。スマートフォン製品一覧 | Galaxy

Written by admin 1月 11th, 2017 at 12:00 am
Posted in 未分類

“「音楽ならどこにも負けないスマホを作りたい」~「isai Beat」の開発背景  ”

LGエレクトロニクス・ジャパンは、auの2016年冬モデルとして登場したAndroidスマートフォン「isai Beat LGV34」の製品説明会を実施しました。同社モバイルコミュニケーションチーム 課長の金 希哲(キム・ヒチョル)氏より、企画背景が紹介されました。「isai Beat LGV34」は、5.2インチディスプレイ搭載のスマートフォンで、グローバルで提供している「LG V20」の兄弟機にあたります。デュアルレンズ構成のカメラやサブスクリーンなどの特徴もあるのですが、最も力を入れているのは「音楽」だということです。“こだわり”という視点に、ユーザーのニーズ、LGのできることを組み合わせた結論として「ミュージック・ハイエンド・スマートフォン」というコンセプトを導き出したと紹介しています。「isai Beat」では技術上の取り組みとして、ESS製のクアッドDAC「ES9218」を搭載していて、4つのコアを持つDAC(デジタル・アナログ・コンバーター)で、従来のシングルDAC搭載機より50%のノイズを低減した、クリアな音で視聴できます。音楽再生時のチューニングは音響機器ブランドのB&O(バング&オルフセン)とコラボレーションです。従来から対応していたハイレゾも、新たにDSD形式の再生が可能となりました。ハードウェアとソフトウェアの両面から、音楽にこだわったスマートフォンが「isai Beat」だと紹介しています。金氏は「isaiは“異才”、本当の始まりは“何か違うことをする”ことから始まったブランドだった」と説明しています。この「何か違うことをする」が、isai Beatでは音楽という形で現れているとしたのです。

Written by admin 1月 8th, 2017 at 12:00 am
Posted in 未分類

メモリカードリーダーだけど

REX-WIFISD1Hというアイテム。メモリカードリーダーが一番の役割なんだそうですが、他にもいろいろと使える、使い勝手の良い品物だとか。

まず、デジタルカメラなどから画像を取りだして閲覧できるのは勿論、スマホのバッテリーとしても利用できるんだそうです。もう下火になりつつあるポケモンGOによって、店頭から品薄状態となっていたモバイルバッテリー。このアイテムは「Wi-FiのカードリーダーおよびUSBホストアダプターとして利用するためのバッテリーを内蔵している」ということで、スマホをフル充電できる3000mAh分の容量を備えているそうです。

また、パソコンとUSBで繋げばメモリーカードリーダーにもなるし、スマホのバッテリーとしても利用でき、かつ外部アプリでファイルの再生ができたりとお役立ちアイテムなのに、価格は9,000円前後とか。

これまでパソコンでやっていたことをスマホやタブレットでも同じようにやりたい、と思っていたビジネスマンにはおすすめだそうです。

Written by admin 1月 6th, 2017 at 12:00 am
Posted in 未分類

auスマホでお得にスマホが使用できるように

スマホと言えばやっぱり料金が高くなってしまうなんてイメージがあると思います。
しかし、auスマホから格安で利用ができるスマホが登場しました。
月額2980円から利用できるauスマホがあるなんてすごいですね。
やっぱりスマホも料金が高くてなかなか変えることができない方もいると思います。
ガラケーなんかに比べると、やっぱり料金は高くなってしまいます。
これを利用できるのは、auに乗り換えをした人やガラケーからスマホに変える方が対象となっているようです。
これからスマホを使ってみようかと考えている方はきっとまだまだたくさんいると思います。
そんな方にとってはいい機会になるかもしれませんね。
スマホの料金もやっぱりそれぞれ会社によって違いがあります。
auではかなりお得にスマホが使用できるので覚えておくといいかもしれませんね。
こちらのプラン安いのであまり使用できないのではと思いますが、こちら通話も1回5分以内であればかけ放題となっています。
そして、データも月間0.8GBまでであれば使用ができるようになっています。
これはスマホ初心者には十分なプランだと思います。
こちらを覚えておけば特にスマホが使用できるようになりそうです。www.samsung.com/jp/

Written by admin 1月 3rd, 2017 at 12:00 am
Posted in 未分類

野球でもVRが

プロ野球選手のデータを利用した、新しいタイプのゲームを体験できるそうです。名称はVR Dream Match-Baseball。VR技術を使った新感覚バーチャルリアリティゲームだそうです。ヘッドマウントディスプレイをつけてミット、あるいはバットを持って野球に参戦!ミット、バットにはそれぞれセンサーが組み込までているため、本当にボールを取ったり打ったりしている感覚になるんだそうですよ。しかも、プロ野球選手のデータが利用されているそうですから、160km/h以上の速球なども体感できるとか。いずれは、プロ野球選手がこのようなゲームではなくてトレーニング用の立派な機械として、活用されることもあるかもしれませんね。

このゲームのちょっと面白いところが、ホームランを打つと花火が打ち上げられたり、年俸も表示されるとのこと。遊び心も満載のようです^^

様々なところでVR技術が活用され始めていますが、最初にこのVRの存在を知ったとき、今のような活用方法ができるようになるなんて、思ってもみませんでした。

スマホゲームのために生まれた端末はこちら

Written by admin 1月 1st, 2017 at 12:00 am
Posted in 未分類

最新スマートフォンの「507SH」

最新スマートフォンとして販売されているものの中に「507SH」があります。
この最新スマートフォンは「Y!mobile」から販売されているシャープ製のAndroid Oneスマートフォンで、発売後18か月間に限り最低1回のOSバージョンアップが保障されています。
本体カラーはスモーキーブルー、ブラック、ホワイトの3色が用意されています。
サイズは高さ約142ミリ、幅約71ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さが約135gになっていますので、どなたでも気軽に持ち歩けるサイズと言えるでしょう。
ディスプレイには約5.0型のIGZO液晶が搭載していますので、大画面で色々なことが楽しめると思います。
カメラはCMOSセンサーが付いた約1310万画素のアウトカメラと、同じくCMOSセンサーが付いた約500万画素のインカメラが搭載されています。
ですので、綺麗な写真を撮影して楽しむこともできますね。
バッテリー容量が3010mAhになっていますので、連続待受け時間が約700時間は超えていますし、連続通話時間も約900分を超えていますので、外出だけではなく旅行でも安心して持ち歩くことができると思います。
このような最新スマートフォンはY!mobileオンラインストアで手に入れることもできますので便利ですね。
気になった人は購入してみてはいかがでしょうか。

Written by admin 12月 7th, 2016 at 12:00 am
Posted in 未分類

安心セキュリティパックが来年終了に

auのスマホ向けセキュリティサービスの「安心セキュリティパック」と言うプランが来年の11月末日をもって終了することが発表されています。その代わりにauスマートパスというサービスが案内されているそうです。

そもそも安心セキュリティパックが何かということですが、毎月300円(税抜き)で「盗難・紛失対策、リモート操作でのロック/ロック解除、ウイルス対策やWebフィルタリング」が揃ったもの。ただ、このプランを利用しているユーザーが減ってきているために来年のサービス終了を決めたようです。

代わりにおすすめされているauスマートパスも毎月372円で同じサービス内容を受けることができ、さらにスマホの修理代金をサポートするサービスや迷惑電話のブロックができるサービスも含まれているとのこと。なるほど、この2つのサービスが余分に付いて価格がそれほど変わらなければ、こっちのauスマートパスの方に加入しますよね^^プランやサービスって時代に沿って無くなっていくものなんですね~。

Written by admin 12月 5th, 2016 at 12:00 am
Posted in 未分類

とうとうガラケーが・・

ドコモが発表したiモード対応機種の出荷終了。知らなかったんですが、ドコモはスマホの新機種は順調に市場投入されていたものの、ガラケーは去年の11月のP-01H以降、投入されていないんだそうです。auではガラホとかが人気のようですが、ドコモではスマホだけになってしまうんですね。「スマホの普及によってiモード対応ガラケーの存在感が低下したことも出荷終了を判断した理由の一つ」と言われているそうです。

これまでドコモがガラケーをやめる、といった報道はあまり聞いていなかっただけに、ガラケーユーザーはショックだったでしょうね。実は私の周りにもまだガラケーの人、たくさんいるんですよね。LINEがつながらないのでこちらとしては面倒なので^^早くスマホに変更して欲しかったので、私としては歓迎する部分もあるのですが。。

ただ、らくらくホンのようなシニア向けのガラケーはまだ販売はしていくそうです。きっと、私の周りでガラケーユーザーはこっちに移行する人が数人いるかな^^とも思われます。

スマホで良い音楽が聞きたければこちら

Written by admin 12月 4th, 2016 at 12:00 am
Posted in 未分類

ION、マイクや楽器も繋げる20W出力の防水ポータブルBluetoothスピーカー

inMusic Japanは、最大出力20Wのアンプを内蔵し、PAシステムとしても使えるION AUDIOの防水Bluetoothスピーカー「Tailgater GO」を10月29日より発売します。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,800円前後(税込)です。スマートフォンやタブレットなどから音楽をワイヤレス再生できるBluetoothスピーカーで、キャンプやバーベキューなど屋外利用を想定した設計となっていて、「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」というIPX4相当の防水性を備えています。最大で連続約30時間稼働できるバッテリも内蔵しています。最大出力20Wのアンプを搭載し、マイク入力(標準フォーン端子)やステレオミニのアナログ音声入力を備え、マイクや楽器やオーディオ機器を接続してPAシステムとしても使用可能となっています。ウーファは4インチ、ツイータは1インチの2ウェイ構成で、周波数特性は75Hz~16kHzとなっています。BluetoothプロファイルはA2DPのみで、最大30mまで利用可能です。NFC対応で、対応機器とワンタッチでペアリングできるようになっています。ワイドFM対応のFM/AMラジオチューナや、スマートフォンなどを充電できるUSB端子も装備しています。

Written by admin 11月 18th, 2016 at 12:00 am
Posted in 未分類

スマホのバッテリーは小型軽量が良い

スマホを使用する人が増えるのと一緒にモバイルバッテリーを必要とする人も増えています。
ここ数年で様々なモバイルバッテリーが販売されて注目されていますが、特に小型で軽量のモバイルバッテリーが人気を集めていますね。
理由は持ち運ぶのに邪魔にならなくて軽いからです。
こうした小型で軽量なモバイルバッテリーの中でも特に良いと思ったのが「パナソニック・QE-AL202」です。
このバッテリーは自宅ではコンセントにつないで充電し、外出しているときには内蔵されているバッテリーからスマホを充電することができます。
ですので、外出しているときに充電切れになっても安心ですね。
それと、コンセントから充電するとき、スマホからフル充電してからモバイルバッテリーを充電してくれるという賢い機能が付いています。
コンセント部分は本体内部に収納しておくことができますので持ち運ぶときに邪魔になりません。
また、内蔵されているバッテリーは約1600回も繰り返し充電できますので長く使い続けることができるでしょう。
このようなバッテリーはサイズが66ミリ×125ミリ×20ミリで、重さが175gになっていますので、バッグに入れていても嵩張りませんし楽々持ち運ぶことができて良いですね。

Written by admin 11月 6th, 2016 at 12:00 am
Posted in 未分類